バイナリーオプションからはじめよう

テクニカル分析ってなに?
www.oldiestake.com

テクニカル分析ってなに?

為替の動きを予測する方法としては、テクニカル分析を用いることが一般的となっています。
為替の動きというのは、経済の様々な流れを折り込んで上下に動くことになることから、ファンダメンタル分析ではすべてを把握することが難しくなっていることが原因としてあります。

テクニカル分析においては、まずは為替の値動きを示すチャートを見ることから始まります。
このチャートは、FX会社などのトレードツールとして用意されている状況があります。
チャートはローソク足で表示されることが多く、表示期間は1分足といった短い単位のものから日足や週足といった長い単位のものが存在しています。
短期でのトレードを行う時には1分足や5分足などのチャートを使い、中長期のトレードを行うと時には日足や週足などのチャートを使うことになります。

それぞれのチャートではテクニカル分析をしやすくするために、様々な指標を同時に表示することが多いです。
最も基本的なテクニカル指標としては、移動平均線があります。
移動平均線は一定期間の値動きの平均を示した値となっており、移動平均線を今の値が上回っているか下回っているかで相場の強さを判断することが可能です。
また、移動平均線が上向きか下向きになっているかを見ることで、相場のトレンドを判断することができます。

この移動平均線を応用したテクニカル指標には、ボリンジャーバンドやMACDがあります。
このようなテクニカル指標を用いることで、上手く取引のタイミングを図ることができるようになってきます。

トレンド相場とレンジ相場バイナリーオプションはどんな取引

copyright(C)バイナリーオプションからはじめよう